保護猫&エキゾチックアニマルのCAFE

保護動物カフェねこのす

​ねこのす保護動物カフェ ホームページ SINCE 2019 nekonos.tokyo

​保護猫情報はツイッターから

 

保護動物カフェねこのす

東金店

千葉県東金市 東金856-1

朝10時~夜8時 年中無休

保護猫、保護犬、鳥類、エキゾチックアニマル

  • ねこのす保護動物カフェTwitter

ご利用​料金

・10分毎に 200円+税

・2時間以上の課金なし

・ドリンク1杯無料

​保護依頼

動物の保護依頼は店頭で承っております。店内のスタッフまでご相談くださいませ。

GALLERY

保護動物カフェねこのす

店内の風景

 

動物たちに

​しあわせな暮らしを…

ねこのす保護動物カフェ。保護猫カフェ
ねこのす保護猫カフェ。千葉、東金
ねこのす保護猫
保護猫カフェねこのす
アクアリウム水槽ねこのす東金店
ねこのす 保護動物カフェ
なまけもの保護動物カフェねこのす
保護猫カフェねこのす
ねこのす保護動物カフェ保護猫
ねこのすではコツメカワウソにも会えます。
コツメカワウソねこのす東金店
保護猫、保護動物カフェねこのす
あひる保護動物カフェねこのす
ねこのす保護動物カフェ店内画像
保護犬カフェねこのす東金店
ねこちゃん保護、ねこのす保護動物カフェ
ほごねこカフェ、ねこのす。
保護動物カフェねこのす2階はジャングルに!
ほごねこカフェ、ねこのす
ふくろう保護動物カフェねこのす
ねこのす保護動物カフェ。東金店の店内

 

ねこのすでは犬、猫、フクロウ、ナマケモノ、カピバラ、ミニブタ、フラミンゴ等々、

さまざまなめずらしい動物を飼養しております。

営業時間中フクロウは自由放鳥、放し飼いにしております。

 
 

ABOUT US

​ねこのす とは?

「ねこのす」は保護猫、保護犬、保護動物と触れ合える保護系のアニマルカフェ(動物カフェ)です。

「ねこのす」は、やむを得ない事情により飼育困難になってしまったペット動物、捨て猫、捨て犬の保護をはじめ、ペット業界の閉店廃業問題、売れ残り問題、保健所の殺処分から動物を守ることを目的として設立いたしました。

しかし動物保護には、医療費、飼育代、環境設備、人件費と、本当にたくさんのお金がかかります。そして不幸な動物たちは日本全国、無限におりますので、残念ながら完全なボランティアではあっとう間に金銭的限界となってしまいますのが悲しい現実なのです。

そこで私たちは、保護した動物たちがお客様とふれあえる施設を作る事で、それを収益源とした(保護動物カフェ)を事業として起こす事としました。

ただし、このような事業体は日本でもまだまだ数少なく、ボランティア精神と営業利益とのバランスを取ることがとてもむずかしい為、成功に至った企業もほとんどないのが現状です。

しかし、私たちは目の前にいる不幸な動物と、殺処分前提で行われている日本のペット産業の矛盾を無視することはできませんでした。

少しでも多くの命を救うためにはこの事業を生涯続けて研究、拡大しなければいけません。果てしないチャレンジではありますが、あくまでもお客様あってこその事業体となりますので、お客様も動物たちもくつろげる自由なお店作り、また通いたくなるようなお店作りをモットーに毎日、営業努力を重ねております。

まだまだ至らない点が多い店舗ではございますが、動物たちのため、お客様のために日々、改善、改良を重ねております。

皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております。

Animal Shelter Cafe

NEKONOS

ねこのすは、お客様と一緒に動物保護の輪を広げるための民間の保護動物施設です。

 

​ACCESS

 

​〒283-0802 千葉県東金市  東金856-1

朝10時~夜8時​​ 年中無休

(駐車場あります26台無料)

・東金IC 下りて126号線、銚子方面へ15分

以前、ブックオフさんがあった場所です

【電車】・東金駅 徒歩15分

  • ねこのす保護動物カフェツイッター

保護猫情報ツイッター↑

事業者名称 ねこのす保護動物カフェ (cafe)

第一種動物取扱業

動物取扱責任者 高浦麻子

登録番号19‐ 山健 福 847

登録年月日 ​令和元年7月25日

ねこのす保護動物カフェ ホームページsince2019

© 2019-2020  nekonos.tokyo

ねこのす保護動物カフェ。保護猫カフェ

日本では未だに年間数えきれない猫や犬たちが殺処分されています。一つでも多くの命を守るために皆様のお力をお貸しください。ねこのす一同。